救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

相対的無輸血のお知らせ

宗教上の理由で輸血を拒否される方々へ
行田総合病院では、「相対的無輸血」の方針に基づき、以下のように対応いたします。

輸血を忌避する患者さまへ

無輸血治療のために最善の努力をつくしますが、輸血により生命の危険が回避できると判断した場合には輸血を実施いたします。その際、輸血同意書が得られない場合でも輸血を実施いたします。
この相対的無輸血の方針に従って頂けない場合には、他院での治療をお勧めします。

相対的無輸血とは

患者さまの意志を尊重して可能な限り無輸血治療に努力するが、輸血以外に救命手段がない事態に陥った場合には輸血をするという立場・考え方。

絶対的無輸血とは

患者さまの意思を尊重し、たとえいかなる事態になっても輸血をしないという立場・考え方。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市