救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

医療安全対策委員会

医療安全対策委員会 安全。安心な環境で治療・療養に専念して頂く

目的

「行田総合病院における院内医療事故を防止し、安全かつ適切な医療の供給体制を確立する」を目的として活動しています。

スタッフ

理事長、専従の医療安全管理者と各部署1~2名の代表

活動

毎月第3水曜に開催する委員会では、各部署から提出されたヒヤリハット・事故報告書の集計・分析を行い、再発防止のための対策を検討。その結果を委員が各部署に持ち帰り実践しています。
医療安全研修も全職員対象と部署単位対象で行いました。部署単位にすることで部署の特性にあった内容となり、事例を身近に感じてもらうことができたと思います。
平成24年に立ち上げたワーキンググループも継続的に活動し、業務中の様々な場面での事故防止に努めています。
医療安全は、職員一人一人が考え、取組んでいかなければならないことです。患者さまに安全・安心な環境で治療、療養に専念していただくために今後も活動していきたいきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市