救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

医療安全対策委員会

医療安全対策委員会 安全。安心な環境で治療・療養に専念して頂く

目的

「行田総合病院における院内医療事故を防止し、安全かつ適切な医療の供給体制を確立する」を目的として活動しています。

スタッフ

委員長:病院管理者
委 員:専従)医療安全管理者、専任)医薬品安全管理責任者、医療機器安全管理責任者、各部署長

活動

委員会では、これまで同様、各部署から提出されたヒヤリハット・事故報告書の集計・分析結果に基づき、再発防止対策を検討するが、これまでの報告書提出の流れや報告書の様式を改訂したことで、報告書の作成・提出が円滑になった。
また、目標とした「レベルゼロの報告促進」も、部署長の働きかけや職員の心がけもあり、前年まで1割に満たなかったのが3割程度を占めるまでになった。そして、報告件数の少なかった部署からの報告や、医師からの報告も徐々に増えた。
今後は職員だけでなく、患者さまやご家族にも医療安全対策に参画していただける仕組みを考えていきたい。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市