救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

クリニカルパス委員会

クリニカルパス委員会

目的

別名クリティカルパスとも言います。「医療の質と安全性の向上」を目的として、(1)医療の標準化、(2) チーム医療の推進、(3)インフォームド・コンセントの充実、(4)医療の効率化、(5)医療安全(リスクマネージメント)の推進、(6)在院日数の短縮 を目指しています。

スタッフ

医師、看護師、栄養士、セラピスト、放射線技師、薬剤師、臨床工学技士

活動

疾患や手術・検査ごとのクリニカルパスの作成・承認・運用、また運用中のパスについては、バリアンスの集計をし、修正や見直しを行っています。 現在運用しているパスは、呼吸器内科3件・消化器外科5件・整形外科1件・循環器内科5件・泌尿器科2件・血管外科6件・眼科7件・手術室9件の合計38件です。このうち、約68%が電子カルテ上での運用が可能となっています。 今後もパスの運用数を増やし、患者さまに良質で標準的な医療を提供できるように努力していきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市