救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

クリニカルパス委員会

クリニカルパス委員会

目的

医療の標準化・効率化、チーム医療の推進、インフォームド・コンセントの充実、医療安全(リスクマネジメント)の推進、在院日数の短縮を目的としている。

スタッフ

医師、看護師、栄養士、セラピスト、放射線技師、薬剤師、検査技師

活動

特定の疾患や手術・検査ごとに治療のルーチンワークをまとめ、医師・看護師・コメディカル・患者さまが治療経過の情報を共有し、必要なケアを適時患者さまに提供するためのクリニカルパスの作成・承認・運用を行っている。
2017年は、新規として5種類のパスを作成し、委員会にて承認した。また既存のパスの内容検討や修正も進めており、業務の効率化に向けて取り組んでいる。
今後もパスの運用率を上げ、良質で標準的な医療の提供ができるよう活動していく。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市