救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

薬事審議委員会

薬事審議委員会 最も適切な医薬品を患者さまに提供

目的

薬事とは、医薬品、調剤、薬剤師などに関する事柄と言われている。当院の薬事審議委員会では、新たに取り扱う医薬品の決定や、使用している医薬品の再評価、並びに、取り扱いの削除、医薬品の適正使用に関する事項などを協議決定している。

スタッフ

医 師・薬剤師・医薬品安全管理責任者

活動

毎月1回の定例会を実施。また、医薬品の再評価では、当院で発生した副作用の情報を評価します。医薬品は適正に使用していたとしても、残念ながら副作用が発生する場合がある。こうした副作用の情報を専門の機関(医薬品医療機器総合機構など)に報告することで、日本の医薬品の安全対策に貢献している。
【2017年審議薬剤数】186品目
【2017年院内採用医薬品数】 内服薬:342品目 外用薬:165品目 注射薬:404品目

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市