救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

輸血療法委員会

輸血療法委員会 安全かつ適正な輸血療法を考える

目的

輸血療法委員会は適正輸血療法の推進と安全な輸血業務の実践を目的とし、2002年に設置されました。

スタッフ

理事長、管理部、麻酔科医、看護師、薬剤師、臨床検査技師(計25名)

活動

毎月第2火曜日に定例会を開催。各診療科別血液製剤の使用数及び製剤廃棄数の実績報告・アルブミン製剤の使用状況報告、また輸血後に 副作用が発現した患者さまの輸血前後の検体を使用して行われる輸血副作用調査結果の報告、全職員対象の研修会を行ってきました。自分の血液ではない血液製 剤による輸血療法は、患者さまへの危険がつきまとうため、安全で安心して輸血が受けられるように活動していきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市