救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

検査機器共同利用の流れ

  • HOME »
  • 検査機器共同利用の流れ

検査機器共同利用の流れ かかりつけ医の先生にご相談ください

検査機器共同利用の流れ

maru1
かかりつけ医の先生から当院へ検査機器共同利用の予約を入れます。

tate_sankaku_blue

maru2
検査当日、患者さまは予約票をお持ちになり、行田総合病院1階受付へお越しください。

maru3
受付手前右手にあります発券機にて、整理券を取ってお待ちください。

maru4
受付でお手元の整理券番号が呼ばれましたら、受付をしてください。
お持ちいただいた予約票と照射録(検査依頼用紙)はここでお渡しください。

maru5
受付の後、地域医療連携室の担当がお呼びするまで待合室でお待ちください。

maru6
地域医療連携室の担当が検査室までご案内します。

maru7
検査終了後、放射線科より患さまへフィルムまたはCDRをお渡しします。
次回のかかりつけ医受診の際に、先生にお渡しください。
検査の読影レポートが必要な場合は、後日、かかりつけ医の先生へ郵送します。

maru8
当日、当院でのお会計はありません。そのままお帰りください。

かかりつけ医の先生へ

「医療関係者の皆さまへ」をご覧ください>>>

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市