救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

呼吸器内科

呼吸器内科 呼吸器疾患で入院が必要な患者さまも受け入れています

22yajirushiスタッフ紹介 22yajirushi診療実績・症例

呼吸器内科診療のご案内

行田総合病院の呼吸器内科では、市中肺炎や誤嚥性肺炎などの呼吸器感染症、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、肺がん、慢性呼吸不全など、身近でしかも重症化しやすい呼吸器疾患の診断・治療を主に行っています。

行田市および近隣地域には呼吸器疾患を受け入れることができる病院が少ないため、紹介を受けて入院となる患者さまが多いのも当科の特徴です。

また、睡眠時無呼吸症候群の検査・治療にも力を注いでいます。放っておくと脳血管障害や心疾患、高血圧などにかかりやすく、日中の眠気から交通事故や思わ ぬ事故の原因にもなる病気です。しかし、その検査方法・治療方法は確立されており、正しい治療を受ければ問題なく日常生活を送ることができます。

当科では、「睡眠時無呼吸外来」を開設しており、専門の臨床工学技士がサポートするCPAP装置を用いた治療を行っています。地域の公共交通機関等の職場検診も引き受けています。

睡眠時無呼吸外来のご案内

毎週火曜日午後 14時00分~17時00分 受付
*その他の曜日も受診できますので、お問合せください。

睡眠時無呼吸症とは

睡眠不足が体に悪いというのは、皆さんご存じのとおりです。近年の研究で、満足な睡眠ができないと、健康に被害を及ぼすことが分かってきています。あなたの睡眠は大丈夫ですか?下のような症状は、睡眠障害のサインかもしれません。

(1)耐えがたい、日中の眠気
(2) 朝起きても、すっきりしない
(3) いびきが、ひどい
(4) いびきが、ときどき止まる
(5) 夜間、何回もおしっこに行きたくなる
(6) 高血圧と言われた
(7) 不整脈と言われた

これらの原因は、眠っている間の呼吸停止にあるかもしれません。当院では、呼吸器内科の専門医を中心に、各種技師が協力して「睡眠時無呼吸症候群」の治療にあたっています。

mukokyu

診療科のご案内

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市