救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

心療内科

心療内科のご案内 当院の心療内科は、メンタルヘルスケアとして『病んだ心』を対象にした診療を行います。

22yajirushiスタッフ紹介 22yajirushi診療実績

心療内科と名乗っておりますが、実際はメンタルヘルスケア(精神科)として「病んだ心(こころ)」を対象とした診療をします。
当科で診療可能の状況の前提は:

受診者に「興奮状態、攻撃性が高い状態などにあり来院者自身及び他者に危害を及ばす、或は器物破損の危険」が認められないということです。ご了承の程よろしくお願いいたします。

メンタルヘルスケア一般としては、古い体系的分類になりますが、下記疾患を診療します。
以下「精神病」とせずに「精神症」としたのは、その語源に立ち戻り熟考した結果「神経症」と同様「精神症」とするのが適当と考えたからです。

○急性の心(こころ)の病

1 急性神経症性反応
2 そうの突発発症 
3 うつ状態 及び メランコリの突発発症 
4 周期性精神症
5 急性妄想性精神症
6 錯乱性精神症 (身体疾患と連関すると考えられる精神状態 せん妄含む)
7 てんかん性精神症

○慢性の心(こころ)の病

1 精神不均衡 (精神病質 性倒錯 薬物依存症 アルコール依存症)
2 神経症 (不安神経症 恐怖神経症 解離性障害(以前はヒステリーと呼ばれていた) 強迫神経症)
3 慢性妄想性精神症
4 統合失調症性精神症 (以前は精神分裂性精神症と呼ばれていた)
5 認知症(以前は痴呆と呼ばれていた)
6 精神発達遅滞

ただし、開院日数、ある疾患に特価された専門性を有する医師の不在、カウンセラーや心理療法士などパラメディカリストの不在などによる当科のサービス提供限界により上記のうち

慢性の心(こころ)の病の

1 精神不均衡 (精神病質 性倒錯 薬物依存症 アルコール依存症)
6 精神発達遅滞

更に16歳未満発症と思われる方でその症状で当院当科が初診の方は当科では診療できません。初診でない場合は当該専門科にて加療され軽快安定期にあり主治医からの紹介状持参できる方は病状により当科にて診療します。 

意識清明(身体疾患が原因と考えにくい状況)にもかかわらず外来診療では著しく困難を伴う状況の方。
更に重傷例、難治例の場合は当院では診療できません(高い専門診療を提供できる単科専門精神科施設などを必要とするため)。

なお、必要に応じて適切な医療機関を紹介いたします。

総合病院の利点が生かされた診療として、

急性の心(こころ)の病の

6 錯乱性精神症 (身体疾患と連関すると考えられる精神状態 せん妄含む)
7 てんかん性精神症 (けいれん発作は内科など身体科が担当します)

更に身体疾患が背景にあることを考慮すべきうつ状態、その発症に中高年身体疾患からの影響を受ける認知症が、当科の主な疾患対象になると想定されます。

●受診時にはご家族の付き添いをお願いいたします。
心療内科は毎週火曜日に外来を行っています。

受付時間
初診/午前8:30~10:45 午後14:30~16:15
再診/午前8:30~11:15 午後14:30~16:45
受診の前にお電話ください。
TEL.048-552-1111(病院外来医事課)

診療科のご案内

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市