救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

放射線科

放射線科 地域に聞かれた放射線科をめざす

22yajirushiスタッフ紹介 22yajirushi診療実績・症例

放射線科のご案内

 当院の放射線科は24時間365日撮影検査を受けられる体制を整えて患者さまの診断に貢献できるよう業務を行っています。また、放射線科医がいることで迅速に精度の高い検査・読影を可能としています。
 放射線課にはたくさんの高度医療機器や最新の撮影装置があります。毎日私たちが点検を行い、万が一異常が見つかれば装置メーカーに迅速な修理を依頼できる体制も整っていますので、安心して検査が受けられます。
 2018年は私たち放射線課にとって今まで以上に躍進した年になりました。
 長年使用してきた血管撮影装置の更新やCT、一般撮影、移動型撮影装置、マンモグラフィ、骨密度測定装置などを最新のものに更新しました。さらに新規導入した最新型の血管撮影装置(バイプレーン)によって検査の質や効率が格段にアップしました。私たち診療放射線技師も最新の知識と技術を身に付けることで装置の能力を最大限発揮できるよう努力しました。特に血管撮影装置(バイプレーン)の導入により血管撮影装置が2台体制となり、各診療科の医師が同時に検査・治療が可能となり、緊急検査にも迅速に対応できるようになりました。また、最新の3Dマンモグラフィ装置の導入により画質や診断能力が大幅に向上されました。これまでの見落としがちな症例も3Dで撮影することで診断が容易になりました。
 そして新たに女性診療放射線技師2名がマンモグラフィ撮影認定の資格を取得することができました。わずか1年の間にこれだけの装置が新しくなることでワークフローの見直しや教育など忙しい日々が続きましたが、とても充実した1年だったと確信しています。

 

診療科のご案内

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市