救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

小児科

小児科診療のご案内 24時間小児救急医療受け入れ体制の実態に向けて

22yajirushiスタッフ紹介 22yajirushi診療実績・症例 22yajirushi休日急患診療のご案内

24時間小児救急医療受け入れ体制の実現に向けて

当院の小児科は、平成27年年4月から常勤医師が1名増えました。
平日の昼間と休日の昼間は外来診療、毎週月・木・金曜と隔週土曜(第2・4週)は、熊谷・深谷地区小児救急輪番制による時間外救急診療を行っています。
外来診療は、風邪や腸炎等、小児科として一般的な疾患の治療を中心に診察しています。また、血液検査・画像検査による精査も可能な範囲で対応し、各種予防接種や乳幼児の健康診断等も行っています。
入院診療は、肺炎や気管支喘息発作、腸炎等、軽症から中等症の急性疾患に関して診療しています。
専門的な評価が必要な特殊疾患や重症疾患等につきましては、県立小児医療センターや大学病院と強い連携が取れています。
小児科の理想は24時間・365日小児疾患に対応することです。
医師不足などの問題を踏まえた上でも、実現させることが急務であると考えます。一歩ずつではありますが、医師・看護師・保育士・コメディカルが一体となって、『地域の子供たちの未来を守るために』小児医療のさらなる充実を目指します。
(小和瀬貴律)

診療科のご案内

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市