救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

研修医募集(指導医よりメッセージ)

メッセージ

指導医よりメッセージ

message_clip_image002当 院は地域医療支援病院、がん診療指定病院として、地域医療の中核的役割を担っている病院です。他医療機関からの紹介患者様のさまざまな症例に対し、高度医 療を提供する為、豊富な症例を扱え、また、研修医の皆さんにも積極的に治療に参加していただきますので、基礎研修として多くの経験をして頂けます。
「地域完結型医療」「病診連携」「救急医療」を勉強したい方たちにふさわしい病院です。医局は特定の大学に関連しているのではなく、全国から40歳前後の若い先生が集まる医局です。若い先生の新しい知識と行動力を持って、日夜診療に取り組んでいます。
当院は救急医療を中心とした急性期医療と、地域の住民・開業医の先生方の要望に100%対応することを目指した地域医療型の病院です。地域医療の発展のために存分に発揮してくれる若い力を待っています。
副院長 小島達自

初期研修医よりメッセージ

元々外科系を志望していた私が研修先病院を選択する上で最も重視した点は、どれだけ手を動かせるかどうか、つまり手技を多く経験できる かどうかという点でした。その点において当院の研修は他の研修病院と比較しても抜きん出ているのではないかと思います。特に手術に関しては、研修最初の月 から助手として手術に参加することができ、また上級医の指導の下、研修医の立場では普通はなかなか経験できないところまで積極的に参加することが可能で す。研修医という立場の縛りもなく、こちらがやればやるほど、やらせてもらえる手技も高度なものになっていくため、とてもやりがいがあります。もちろん手 術以外の手技に関しても同様で、研修医の手技経験のためには忙しい時間をわざわざ割いてまで熱心に指導して下さる上級医ばかりです。また手を動かすことだ けではなく、当院では時間的拘束も厳しくないため、十分に自分の頭で考える時間、勉強できる時間が確保できるという点も大きな魅力ではないかと思います。
また当院の研修でとても特徴的なことは、病院内をとても自由に研修できるという点です。現在研修中の科がどこであろうと、勉強になる症例・検査などがあれ ば他科であろうと積極的に呼ばれます。空いた時間ができたなら救急外来に張り付くもよし、検査を見学させてもらうもよし、手術の手伝いをさせてもらうもよ し、とにかく自分がやりたいと思ったことは他科であろうが何であろうが、やる気次第でどんどん経験させてもらえます。
将来何科に進もうか、ある程度の道筋がついている人にとってはこの病院での研修は本当に有意義なものとなるでしょう。自分の習得したい手技、経験したい診 療科を重点的に経験させてもらえます。経験できる診療科は限られてしまいますので、受身でいてはなにも経験できません。
やる気のある方、とことん手を動かしたい方は是非とも一度当院を見学に来てください!
二年目初期研修医

後期研修医よりメッセージ

大学病院で初期研修を行った後、ブランクがあって整形外科の後期研修を開始しました。当院の整形外科では外来患者数も多く、かつ救急対 応に病院として力を入れていて、外傷から慢性疾患、また専門性の高い分野の先生方がおられ、近隣からの紹介も多く幅広く研修できるため、当院を選びまし た。様々な経歴の先生方がおられるため、いろいろな手技手法、考え方が学べると思います。研修病院の中には研修施設でありながら、いわゆる"使える医者" しか要らないという余裕のない病院もありますが行田では病院として後進を育てようという雰囲気があり、ふところの深さが感じられます。私には難聴があり、 聞き取りが悪いというハンデがあります。個々の問題を抱えているといろいろと考えてしまって気後れしてしまうこともあるかと思いますが、行田の先生方はそ ういった個々の問題にも細やかな配慮をしてくださいます。研修病院を選ぶ場合、入院患者数、手術件数などデータを比較して決めることもありますが、指導し てくださる先生方と実際に話をして、自分と合うかどうかを考えることも重要かと思います。初期研修を終えたあと、多様な考え方に触れることができ、自分に 合った医療の進め方を模索していける施設で研修することは、プラスになると思います。
二年目後期研修医

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市