救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

研修医募集 -初期研修医-(臨床研修の概要と特徴)

臨床研修の概要

研修の特徴

医師としての人格を養成し、将来の専門性にかかわらず、医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ、日常診療で繰り返し遭遇する病気・病態に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力を身につけます。
1年次は基本的な臨床知識と技能の修得、2年次は将来の専攻分野を視野に入れながら、科目を選択します。

■ 全人的な診療能力を身につける
一般診療、急性期・救急医療を通じて、プライマリケアを中心に幅の広い診療能力を身につけます。

 少人数・実践方式
できる限り現場の医療に実践で取り組み、マンツーマンの指導を受けられます。

■ 法人内他施設との連携
クリニック、老人保健施設など、法人内他施設と連携して研修内容を広め、法人全体で育成するというプログラムになっています。

■ 
総合医局制
当院では、各科の医師が1つの医局に在籍する総合医局制をとっています。研修診療科と直接関わらない医師とも同じ医局室となるため、幅広い知識の吸収やコミュニケーションが容易で、医師として活躍する上で思考の底辺が自然と広げられる環境となっています。

研修目標

1)医療人として必要な基本姿勢・態度を身につける。
2)経験すべき診察法・検査・手技・症状・病態・疾患を定め研修を行う。また、地域保健・医療として老人保健施設での研修を組み入れ、社会福祉施設等の役割について理解し、実践する。

資料請求・お問合せ

行田総合病院 医師担当室 
〒361-0056 埼玉県行田市持田376番地
Tel:        048-552-1111
Fax:       048-552-1116
E-mail:pub_info@gyoda-hp.or.jp

※・E-mailの場合は下記の内容を記載して送ってください。
お名前
大学名
学年
連絡住所
電話番号
お問合せ内容
後日、担当者よりご連絡させていただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市