救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

一般事業主の行動計画

一般事業主の行動計画 職員が仕事と子育ての両立できる環境を整備します

社会医療法人壮幸会行田総合病院 一般事業主の行動計画の公表について

2005 年に「次世代育成支援対策推進法」が施行されました。次世代育成支援対策推進法 は、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うための法律で す。この法律に基づき、当院も労働者が仕事と子育てを両立できるような環境を整備する 一端を担い、次世代育成支援対策として「一般事業主行動計画」を策定しております。

一般事業主行動計画の概要

1.計画の目的
この計画は、次世代育成支援対策推進法に基づき、職員が安心して仕事と家庭を両立でき るよう策定するものである。

2.計画期間
平成26年6月1日から平成31年5月31日

3.計画の内容
目標 1 産前・産後、育児に関する健康保険・雇用保険の制度の周知
<対策>
平成21年6月〜入職オリエンテーション時と年数回の説明による制度の周知を行う
平成26年6月〜年金事務所、ハローワーク等の資料配布、掲示により制度の周知を行う

目標2年次有給休暇の取得促進
<対策>
平成26年6月〜年次有給休暇を取りやすい環境にするための業務体制の見直しを実施する

お気軽にお問い合わせください TEL 048-552-1111 〒361-0056 埼玉県行田市持田376

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市