救急医療から在宅まで〜心あたたかな医療・福祉で地域に奉仕する〜

キャリアアップ支援

中途看護師教育体制 〜キャリアアップ支援〜

地域医療支援病院である当院は、地域の看護師教育を担っている施設です。地域全体の底上げを視野に入れた、総合的なキャリアアップ支援を行っています。
まず、院内では研修会や勉強会が月3回から6回開催され、積極的に参加することで色々な知識を学ぶ事ができますし、院外での研修に参加を 希望する方には、受講費のバックアップがあります。
また、病棟異動もスムーズに行い、個人のニーズに対応したキャリアアップ支援をしています。

□認定看護師

認定看護師や実習指導者などの資格取得支援も積極的に行っています。資格取得までに長期間の研修が必要な場合も、勤務体制や費用面でサポートしています。この資格取得支援の制度は、受講費だけでなく、給与面も保証し、安心して勉強できる環境を作っています。

□転職・復職者への導入教育

他院から転職されてくると、前の職場との違いに戸惑う場面が出てくると思います。当院では、あなたの経歴に応じて教育プランを決定し、師長、主任または実習指導者が慣れるまで指導します。また、夜勤までは1ヵ月程度の期間を置き、日勤帯の業務ができるようになってから導入するような工夫もしています。 急性期病院への転職に不安を持たれている方もご安心ください。色々な病院や施設から転職された方もたくさん活躍していますし、もしもの場合には当院の急性期以外の病棟への異動などで調整することも可能です。導入教育の内容は一人ひとり違います。

□結婚や子育てでブランクがある方への導入教育

医療の世界は日進月歩ですから、ブランクからの復職に不安を持つことは当然だと思います。ブランクが長い、または、職歴が浅い方には新人教育で使用するチェックシートで可能な業務を確認し、それによって教育プランを決定していきます。場合によっては、新人教育にも参加していただきます。 基本的には上記の転職されてくる方への導入教育と同じ内容になりますが、ブランクの度合いによって柔軟に対応しますのでご安心ください。

また、院内に24時間対応の児童・学童保育所がありますので、詳しくは【福利厚生(寮・保育所)について】をご覧ください。

サポート体制

「どんな事でも相談できる」人事サポート体制。これも当院の強みです。行田総合病院の看護担当チームは、内定までの対応だけでなく、入職後もみなさんを幅広くサポートしています。快適に仕事ができるよう支えますので、業務や普段の生活のことなど、困ったことがあれば、何でもご相談ください。
行田総合病院では、入職後のミスマッチを防ぐために、メール相談のご利用をお勧めしております。どんな簡単なことでも結構です。まずは気になることをメールでご質問ください。入職前のメール相談も採用担当チームが対応いたします。どんな些細なことでも結構です。まずは気になることを【メール相談】へご質問ください。ホームページやパンフレットではお伝えしきれない細かい内容をメールにて補足いたします。
※メール相談後、応募されなくても大丈夫です。
※就職への勧誘もいたしません。 当院の情報収集として、 どうぞお気軽にご利用ください。 お待ちしております。

PAGETOP
© 2016 社会医療法人 壮幸会 行田総合病院 | 埼玉県行田市