病院のご案内

一般事業主の行動計画

仕事と子育てを両立できる環境を整備

社会医療法人壮幸会行田総合病院 一般事業主の行動計画の公表について

2005年に「次世代育成支援対策推進法」が施行されました。次世代育成支援対策推進法は、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うための法律です。この法律に基づき、当院も労働者が仕事と子育てを両立できるような環境を整備する一端を担い、次世代育成支援対策として「一般事業主行動計画」を策定しております。

一般事業主行動計画の概要

  1. 計画の目的
    この計画は、次世代育成支援対策推進法に基づき、職員が安心して仕事と家庭を両立できるよう策定するものである。
  2. 計画期間
    2019年6月1日から2029年5月31日
  3. 計画の内容
    目標1.年次有給休暇の取得促進
    <対策>
    2019年6月〜年次有給休暇を取りやすい環境にするための業務体制の見直しを実施する