診療科のご案内

診療案内

以下のような症状の方は、お気軽にご相談ください。

・尿の勢いが悪い
・尿が近い
・尿に血が混じった
・排尿時に痛みや残尿感がある
・検診で尿潜血を指摘された
・検診でPSAが高いと言われた
・検診で腎に異常を言われた
・尿を漏らすことがある
・男性不妊の疑いがあるといわれた
・背部や横腹に痛みがある
・陰のうや局部に腫れ、しこりがある

■外来診察室

新南棟1F

■病棟

南棟2F

■診療受付時間 ※担当医師・診療時間は都合より変更になります。ご了承ください。

[午前]8:00~12:30(土曜〜12:00)
[午後]14:30~17:00

行田総合病院 新南棟

診察室
午前 6診 高島 澤田
第2・4週
午前 7診 坪井 三津井 澤田 早瀬 坪井 坪井
第1・3・5週
午後 6診 高島 朝倉
第2・4週
女性排尿機能外来
高島 三津井
午後 7診 澤田 澤田
第1・3・5週

第1・3・5週
緩和ケア
午後 7診 早瀬 三津井 早瀬 坪井
第2・4週

Produced by映像による医療活性化プロジェクト


Produced by医療活性化プロジェクト

Produced by医療活性化プロジェクト

概要

副院長・病院管理者・泌尿器科部長 林 暁

 

常勤医7名(2名は関連病院規定に基づいた自治医大からの派遣で1名は専修医、1名は後期研修医)で対応した。

1年間の外来受診者数は17,800名、手術総件数658件、内訳は良性疾患手術452件、悪性腫瘍関連手術206件である。疾患別では良性疾患としては前立腺肥大症、尿路結石が主なもので全例内視鏡治療が行われた。悪性疾患としては膀胱癌、腎癌、腎盂尿管癌があるが、膀胱癌手術の内訳は90件中膀胱全摘術施行の7件は全例ロボット支援手術、83件は内視鏡下膀胱腫瘍切除術を施行した。前立腺癌手術は98件全例がロボット支援手術であった。ロボット支援手術は外科も含めて総数160件に導入された。延べ良性疾患手術件数は565件、悪性腫瘍疾患手術は計239件であった。当科の常勤医は全員が腹腔鏡認定医、ダヴィンチ・プロクター取得を目指しており、必要となる症例は満たすよう配慮している。

2022年10月のダヴィンチXi導入後は、操作性が改善されより安全な治療に結びつくものと思われる。癌治療は当院では手術療法、一部の癌に対する抗癌剤治療が行われているが、新規治療薬の開発で最近までは治療困難と思われた進行性転移性腎癌、転移性膀胱癌に対する分子標的薬、細胞性免疫治療薬の画期的な効果があることが立証され保険収載されつつある。ただし、副反応の対処など難題が残されており我々医師の知識の習得及びチーム医療編成が必要と思われる。

AIの進歩は目ざましいものがあり、ディープラーニングによる画像診断技術が向上し、CT・MRIなどの画像から癌の検出も可能となっている。画像を分析し認識する判断まですでに可能となっているわけである。ダヴィンチによるロボット支援手術の今後の展望としては、CT・MRIなどの画像を解析習得したAIが手術のナビゲーションをすることによって医師の支援ができるようになるであろう。当科の医師は常に時代の先を見つめながら、コメディカルと協力し患者さんに優しい安全な手術を中心に丁寧な治療を心がけています。

副院長 林 暁

診療実績・症例

入院患者数(2023年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
入院患者数 49 86 98 99 86 78 75 73 70 80 72 78 944
在院患者数 247 586 617 512 500 515 521 462 450 530 533 548 6,021

主な診断群分類別患者数・平均在院日数(2023年)

MDC6   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 統計 平均在院日数
110080 前立腺の悪性腫瘍部尿路疾患 13 29 42 36 32 20 22 20 15 24 21 27 301 5.7
11012x 上部尿路疾患 1 17 10 17 15 18 16 16 18 13 13 20 174 5.1
110070 膀胱腫瘍 9 17 15 14 13 14 9 7 10 6 8 18 140 9.2
110310 腎臓又は尿路の感染症 0 5 6 7 4 6 4 7 7 3 8 6 63 11.4
110420 水腎症等 3 3 3 4 8 2 7 4 7 8 10 3 62 7.8
110200 前立腺肥大症等 2 4 6 7 3 3 6 7 5 6 6 4 59 8.5
11013x 下部尿路疾患 3 1 7 3 4 1 4 2 3 4 4 2 38 6.9
11022x 男性生殖器疾患 0 3 5 3 5 2 2 1 4 2 1 6 34 6.1
110060 腎盂・尿管の悪性腫瘍 0 4 1 6 2 3 3 3 3 1 3 0 29 9.7
110320 腎、泌尿器の疾患(その他) 1 1 2 1 0 1 0 1 0 2 1 0 10 12.3
11001x 腎腫瘍 0 1 0 0 1 1 1 1 1 0 0 4 10 8.8
130090 貧血(その他) 0 0 0 1 0 0 1 1 0 0 0 1 4 -
080010 膿皮症 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 0 3 -

手術件数(2023年)

術式 症例数
経尿道的尿路結石除去術 117
腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(ダ・ヴィンチ) 98
膀胱悪性腫瘍手術 82
経尿道的尿管ステント抜去術 80
経尿道的尿管ステント留置術 80
経尿道的前立腺核出術 50
膀胱結石、異物摘出術 24
腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術 8
経尿道的前立腺手術 4
腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(ダヴィンチ) 6
精巣摘出術 10
経皮的腎(腎盂)瘻造設術 23
腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術(ダ・ヴィンチ) 7
腹腔鏡下尿管悪性腫瘍手術(ダヴィンチ) 4
術式 症例数
包茎手術 8
尿道狭窄内視鏡手術 6
経尿道的電気凝固術 4
膀胱腫瘍摘出術 4
陰嚢水腫手術 9
経尿道的尿管狭窄拡張術 4
精索捻転手術 3
精巣悪性腫瘍手術 1
腹腔鏡下腎盂形成術 3
経皮的腎嚢胞穿刺術 4
膀胱瘻増設術 2
腹腔鏡下腎摘出術 2
尿道結石、異物摘出術 1
その他 14
総計 658

スタッフ紹介

  • 高島 博
    泌尿器科部長

    高島 博
    (たかしまひろし)

    ●卒年・卒大
    平成9年 金沢大学卒

    ●ライセンス
    日本泌尿器科学会認定泌尿器科指導医・専門医
    日本泌尿器科学会、日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会認定泌尿器腹腔鏡技術認定医
    日本泌尿器科学会、日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会認定泌尿器科ロボット支援手術プロクター認定医(手術指導医)
    日本ロボット外科学会認定Da Vinci Certificate
    日本がん治療認定医機構がん治療認定医

  • 澤田陽平
    泌尿器科副部長

    澤田陽平
    (さわだようへい)

    ●卒年・卒大
    平成18年 東京医科大学卒

    ●ライセンス
    日本泌尿器科学会認定泌尿器科指導医・専門医
    日本ロボット外科学会認定Da Vinci Certificate
    日本泌尿器科学会、日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会認定泌尿器科ロボット支援手術プロクター認定医(手術指導医)
    日本泌尿器科学会、日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会認定泌尿器腹腔鏡技術認定医
    緩和ケア研修修了

  • 坪井俊樹
    泌尿器科医長

    坪井俊樹
    (つぼいとしき)

    ●卒年・卒大
    平成13年 北里大学卒

    ●ライセンス
    日本泌尿器科学会認定泌尿器科指導医・専門医
    日本麻酔科学会認定医・標榜医
    日本ロボット外科学会認定Da Vinci Certificate
    緩和ケア研修修了

  • 林 暁
    副院長

    林 暁
    (はやしさとる)

    ●卒年・卒大
    昭和58年 秋田大学卒

    ●ライセンス
    日本泌尿器科学会認定泌尿器科指導医・専門医
    日本ロボット外科学会認定Da Vinci Certificate
    緩和ケア研修会修了

  • 早瀬貴徳
    泌尿器科

    早瀬貴徳
    (はやせたかのり)

    ●卒年・卒大
    平成29年 大分大学卒

    ●ライセンス
    日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医
    日本ロボット外科学会認定Da Vinci Certificate

  • 三津井理公
    泌尿器科

    三津井理公
    (みついりく)

    ●卒年・卒大
    令和3年 筑波大学卒

  • 朝倉博孝
    非常勤

    朝倉博孝
    (あさくらひろたか)

    ●卒年・卒大
    昭和58年 慶應義塾大学卒

    ●ライセンス
    日本泌尿器科学会認定指導医・専門医
    日本排尿機能学会認定評議員

    ●経歴・備考
    埼玉医科大学病院泌尿器科 教授・診療部長