診療科のご案内

診療案内

■救急センター

東棟1F

 
■救急総合診療科受付時間

24時間 365日

■休診のお知らせ

休診のお知らせはありません。

概要

救急総合診療科部長 小山尚也

救急センターは、2次救急指定病院として24時間・365日体制で稼働しています。
時間外の診療は、内科系・外科系は毎日、小児科は月曜と金曜に対応が可能です。またドクターヘリが着陸できるためのヘリポートもあり、遠方から救急搬送される場合もあります。行田市のみならず、周辺地域からの救急車も受入れています。
2019年も引き続き「断らない救急」を目指してきました。周辺地域では24時間の救急車受入台数が常時上位に位置しています。また当院は埼玉県救急搬送困難事案受入病院であり、いわゆる『6号基準』となる搬送要請も全て受入れ、年間の救急車受入台数は毎年更新しています。
 
救急総合診療科の医師が救急の患者さんを受入れ、適切な診療を行い、必要に応じて院内の各科専門医と連携、円滑に引き継ぎ治療を継続しています。また、多職種によるチーム医療を実践し、地域医療機関の先生方や医療スタッフとも十分な連携を取り、地域の救急センターとしての役割を充実させられるように努力しています。さらに研修医の教育にも注力しており、臨床研修指定病院である当院において、初期臨床研修の基幹となる診療科でもあります。初期臨床研修医が指導医の下、患者さんを直接診療し、日々研鑽を積んでいます。
 
当地域は依然として医師不足の問題と向き合っております。しかしながら循環器内科の緊急心臓カテーテル検査、消化器内科の緊急内視鏡検査、あるいは外科系の緊急手術などについて各科専門医と共に全力で対応してきました。「断らない」ということが地域住民の安心に繋がると考えています。
今後もERのスタッフを中心に各診療科、コメディカルと共に「断らない救急」を目標に前進してまいります。

診療実績・症例

救急センター実績(2018年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
救急車来院患者数 505 443 375 345 405 355 480 399 357 404 390 443 4,901
内)入院 214 192 156 160 180 134 233 207 185 183 206 222 2,272
内)外来 283 245 205 172 212 212 235 184 164 217 177 212 2,518
内)転送 8 4 14 13 13 9 12 8 8 4 7 9 109
自家用車等来院患者数 369 259 274 352 376 324 488 456 363 360 277 369 4,267
総計 874 702 649 697 781 679 968 855 720 764 667 812 9,168

救急車来院患者数推移(2011年~2018年)

 患者数
2011年2,894
2012年3,127
2013年3,249
2014年3,502
2015年3,895
2016年3,876
2017年4,369
2018年4,901

来院患者内訳(2018年)

診療科患者数
内科5,031
外科1,544
整形外科794
脳神経外科655
泌尿器科90
小児科1,039
耳鼻咽喉科11
眼科1
皮膚科3
総計9,168

スタッフ紹介

  • 小山尚也
    救急総合診療科部長

    小山尚也
    (おやまひさや)

    ●卒年・卒大
    平成3年 順天堂大学卒

    ●ライセンス
    日本救急医学会専門医
    日本外科学会認定医
    日本医師会認定産業医

  • 濱田浄司
    救急総合診療/外科

    濱田浄司
    (はまだじょうじ)

    ●卒年・卒大
    平成16年 富山大学卒

    ●ライセンス
    日本救急医学会専門医
    日本外科学会専門医

  • 宮之原利男
    非常勤

    宮之原利男
    (みやのはらとしお)

    ●卒年・卒大
    平成6年 高知医科大学卒

    ●ライセンス
    日本救急医学会専門医

  • 亀岡佳彦
    非常勤

    亀岡佳彦
    (かめおかよしひこ)

    ●卒年・卒大
    平成18年 東京慈恵会医科大学卒

    ●ライセンス
    日本救急医学会専門医
    日本内科学会認定医

  • 米沢光平
    非常勤

    米沢光平
    (よねざわこうへい)

    ●卒年・卒大
    平成14年 浜松医科大学卒

    ●ライセンス
    日本救急医学会専門医