診療科のご案内

診療案内

以下のような症状の方は、お気軽にご相談ください。

・しばらく歩行した後のお尻や太もも、ふくらはぎの痛み。
・足のしびれや冷感。
・脚の重苦しい感じ、だるさ、痛み、むくみがある。
・片足やふくらはぎが急に赤黒く腫れあがり、痛みがある。

■外来診察室

新南棟1F

■病棟

南棟2F

■診療受付時間 ※担当医師・診療時間は都合より変更になります。ご了承ください。

[午前]8:30~12:30
[午後]14:30~17:30

■休診のお知らせ

休診のお知らせはありません。

行田総合病院 新南棟

診察室
午前 1診 三井 三井 梅田 三井 梅田
午後 1診 梅田 三井 梅田

Produced by医療活性化プロジェクト

概要

血管外科部長 三井幾東

2020年はあえて言うまでもなく、厳しい年でした。血管外科の分野においては、静脈瘤治療にそれが如実に表れているかと思います。不要不急というキーワードは、アンビバレンツな思いが交錯いたします。その意味することは個人としては理解できるものの、静脈瘤を専門とするものにとっては恨めしくも感じます。

2020年の全手術症例数は192例でした。内訳は下肢静脈瘤33例(レーザー焼灼術32例、高位結紮術1例)、バスキュラーアクセス関連132例(自家静脈による内シャント術50例、人工血管による内シャント術8例、血管内治療67例、長期留置カテ4例、その他3例)、末梢動脈関連19例(外科的治療3例、血管内治療15例、下肢切断術1例)、不整脈関連3例(ジェネレーター交換術3例)で、その他3例でした。下肢静脈瘤手術は昨年のおよそ半減で、年末の時点では半減以下となっています。バスキュラーアクセス関連は微増で、長期留置カテーテルや人工血管によるシャントがやや増えた印象です。高齢化に伴う変化かもしれません。

保存的治療、血管内治療、侵襲的治療のうち何が最適かを常に念頭に、2021年も取り組んでまいります。引き続き諸先生方と連携しつつ、地域医療の一層の充実を図る所存です。

血管外科部長 三井幾東

診療実績・症例

入院患者数(2020年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
入院患者数 8 12 9 11 2 17 8 14 10 9 10 13 123
在院患者数 48 4 23 20 24 26 7 49 71 19 34 50 375

主な診断群分類別患者数・平均在院日数(2020年)

MDC6   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 統計 平均在院日数
110280 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 3 6 2 5 2 10 3 7 4 3 7 9 61 2.9
050180 静脈・リンパ管疾患 1 3 4 4 0 5 5 2 4 3 1 2 34 1.3
050170 閉塞性動脈疾患 2 1 0 1 0 2 1 1 1 4 1 0 14 9.8
050210 徐脈性不整脈 2 1 0 1 1 0 0 1 0 0 0 0 6 10.5
050161 解離性大動脈瘤 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
050130 心不全 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
010310 脳の障害(その他) 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

手術件数(2020年)

術式 件数
経皮的シャント拡張術・血栓除去術 67
内シャント設置術(自家静脈) 50
内シャント設置術(人工血管) 8
上腕動脈表在化法 3
長期留置カテーテル設置 4
下肢静脈瘤血管内焼灼術 32
下肢静脈瘤高位結紮術 1
四肢の血管拡張術・血栓除去術 15
下肢動脈バイパス術 2
上腕動脈瘤手術 1
下肢切断術 1
ペースメーカー交換術 3
その他 5
総計 192

スタッフ紹介

  • 三井幾東
    血管外科部長

    三井幾東
    (みついきとう)

    ●卒年・卒大
    昭和62年 新潟大学卒

    ●ライセンス
    日本循環器学会専門医
    日本外科学会認定医
    日本胸部外科学会認定医
    日本脈管学会専門医
    日本心臓血管外科学会専門医
    下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医

  • 梅田有史
    血管外科

    梅田有史
    (うめだともふみ)

    ●卒年・卒大
    平成12年 川崎医科大学卒

    ●ライセンス
    日本脈管学会評議員
    日本静脈学会評議員
    三学会構成心臓血管外科専門医
    日本脈管学会専門医
    日本外科学会専門医
    下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医
    浅大腿動脈ステントグラフト実施医