診療科のご案内

リハビリテーションセンター

概要

 リハビリテーションは、医師の指示のもと病気やけがなどによって障害が生じた患者さんの機能を回復し、家庭復帰・社会復帰が可能な限り早期にできるようお手伝いする事が主な仕事です。また、機能の回復が難しい場合には残った身体機能を活かし、自立した生活が営めるようリハビリテーションを行います。

 理学療法では、運動療法や物理療法を用いて“立ち上がる”“歩く”といった生活の基本となる動作をできる限り可能にすることを目標としています。

 作業療法は、日常生活動作の練習や家事などの応用的な動作、復職に向けたリハビリテーションを行います。また、作業活動を通じて能力の回復や社会的な適応力の回復を図ります。

 言語聴覚療法では、コミュニケーションに障害が生じた方への練習や指導、嚥下能力の回復を図ります。

 これら3つの療法で患者さんと共に退院へ向けてのリハビリテーションを行います。

 

■2021年総括

 昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症対策を徹底するため、標準予防策・接触感染対策を中心に経路別感染対策の再教育、アルコール手指消毒剤の患者さん毎の使用量の増加を目標に取組んできました。病棟間を交差しない病棟担当制をより強化し、各病棟内で完結できるように物品や人材を整備しました。

 研修については、例年実施している1〜3年次までの年次別研修のほか、チーム単位で特性を活かした実技や症例検討会などを開催。年間を通じて研修発表の機会や学ぶ環境を増やし、実技や講義内容をeラーニングにアップして当日休みだったり、繰り返し観たいスタッフに対するフォローができる体制も構築しました。

 また、新たな取組みとしては、運動器症例を中心に勉強会を開催し、急性期から生活期にかけて一貫した治療展開ができる共通認識を持てるように科全体での運動器チームを発足しました。

 

■今後の展望

 運動器チームと並ぶ、脳血管チーム、内部障害チームを作り、本格運用できるように準備を進めていきます。また、科全体として体系的に質と技術を向上できるシステムを作っていきたいと考えています。

 

リハビリテーション科 副室長 寒河江涼太

 

リハビリテーション科News(FACEBOOK)はこちら。

リハビリテーション科Twitterはこちら。

診療実績・症例

リハビリテーション延べ実施単位数(2021年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 10,224 9,752 9,405 8,185 8,682 7,641 6,420 7,939 8,103 8,350 7,640 7,601 99,942
廃用症候群 5,641 4,560 5,235 5,480 6,321 6,810 7,081 7,037 6,863 8,841 7,366 6,757 77,992
運動器 9,905 9,442 10,986 10,677 10,713 10,733 11,820 9,815 8,711 9,193 9,548 10,063 121,606
呼吸器 4,419 4,688 5,307 3,827 3,803 3,684 3,455 3,654 3,437 3,191 3,016 3,222 45,703
手技 349 259 266 193 192 144 234 374 333 185 103 282 2,914
摂食嚥下 48 55 51 31 0 2 23 38 37 35 22 21 2,914
39,586 28,756 31,250 28,393 29,711 29,014 29,033 28,857 27,484 29,795 27,695 27,946 348,520

理学療法(PT)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 6,102 5,975 5,248 4,298 4,392 3,459 2,590 3,469 3,526 3,679 3,041 3,479 49,258
廃用症候群 5,433 4,398 4,966 5,026 5,722 6,025 6,256 6,233 6,052 7,636 6,378 5,915 70,040
運動器 9,545 9,126 10,674 10,197 10,291 10,247 10,953 9,228 8,209 8,691 8,968 9,445 115,574
呼吸器 3,815 4,201 4,785 3,277 3,205 3,289 3,097 3,121 2,981 2,735 2,597 2,712 39,815
手技 349 259 263 193 188 128 220 360 333 185 103 280 2,861
25,244 23,959 25,936 22,991 23,798 23,148 23,116 22,411 21,101 22,926 21,087 21,831 277,548

作業療法(OT)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 2,082 2,053 2,353 1,958 2,311 2,241 1,927 2,213 2,367 2,374 2,374 2,251 26,504
廃用症候群 32 20 12 11 17 58 97 64 121 121 54 108 715
運動器 360 316 312 480 422 486 867 587 502 502 580 618 6,032
呼吸器 604 487 522 550 598 395 358 533 456 456 419 510 5,888
手技 0 0 3 0 4 16 14 14 0 0 0 2 53
3,078 2,876 3,202 2,999 3,352 3,196 3,263 3,411 3,446 3,453 3,427 3,489 39,192

言語聴覚(ST)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 2,040 1,724 1,804 1,929 1,979 1,941 1,903 2,257 2,210 2,297 2,225 1,871 24,180
廃用症候群 176 142 257 443 582 727 728 740 690 1,084 934 734 7,237
摂食嚥下 48 55 51 31 0 2 23 38 37 35 22 21 363
呼吸器 1,240 1,370 1,425 1,156 1,092 970 1,037 1,113 1,157 1,043 1,047 1,474 14,124
2,476 2,319 2,507 2,176 2,346 2,536 2,801 2,911 2,820 2,885 2,995 3,041 31,813

スタッフ紹介

  • 岡田 崇
    医師

    岡田 崇
    (おかだたかし)

    ●卒年・卒大
    昭和57年 東京大学卒

    ●ライセンス
    日本脳神経外科学会専門医