診療科のご案内

リハビリテーションセンター

概要

リハビリテーションは、医師の指示のもと病気やけがなどによって障害が生じた患者さんの機能を回復し、家庭復帰・社会復帰が可能な限り早期にできるようお手伝いする事が主な仕事です。また、機能の回復が難しい場合には残った身体機能を活かし、自立した生活が営めるようリハビリテーションを行います。

理学療法では、運動療法や物理療法を用いて“立ち上がる”“歩く”といった生活の基本となる動作をできる限り可能にすることを目標としています。

作業療法は、日常生活動作の練習や家事などの応用的な動作、復職に向けたリハビリテーションを行います。また、作業活動を通じて能力の回復や社会的な適応力の回復を図ります。

言語聴覚療法では、コミュニケーションに障害が生じた方への練習や指導、嚥下能力の回復を図ります。

これら3つの療法で患者さんと共に退院へ向けてのリハビリテーションを行います。

 

■2020年総括

2019年11月に回復期リハビリテーション病棟が拡張されましたが、新型コロナウイルス感染症対策のため2020年10月に休床し、チームの再編成を行いました。また、2020年は感染対策の強化のため、病棟専属スタッフを早期に定め、院内クラスターを起こさないような対策をとりました。また、入院患者さんの数に応じ、対応できるスタッフの配置など柔軟にチーム運用を行いました。新人教育については一つの空間に集まっての研修等が難しい環境であったため、少人数で距離を保ち高頻度に研修を行いました。

 

■今後の展望

様々な患者さんに対応するため、疾患別、病期別にチーム制をとっています。新人をはじめスタッフの教育という面では、インターネット等を上手に利用し、時代のニーズに合った研修や情報発信を行っていけたらと考えています。また、2020年は訪問リハなどが途中で終了となり患者さんにご不便をおかけしました。2021年は感染対策に力を入れ、地域の方々に安全委快適にリハビリテーションを提供できるように体制作りの強化を図っていきます。

 

リハビリテーション科 副室長 寒河江涼太

リハビリテーション科News(FACEBOOK)はこちら。

リハビリテーション科Twitterはこちら。

診療実績・症例

リハビリテーション延べ実施単位数(2020年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 9,646 10,000 11,035 9,861 10,719 10,934 13,225 13,080 10,220 9,633 9,985 8,980 127,318
廃用症候群 4,119 3,125 3,392 4,018 5,103 5,624 5,425 5,152 5,493 6,770 6,620 7,513 62,354
運動器 12,302 10,991 11,700 9,808 8,141 8,745 10,184 10,490 10,450 10,566 10,172 11,167 124,716
呼吸器 2,461 2,173 1,871 2,304 2,534 3,390 2,945 3,568 3,761 3,429 3,285 3,293 35,014
手技 424 453 443 391 456 373 351 347 286 233 302 254 4,313
摂食嚥下 420 400 391 295 163 59 96 96 52 15 23 43 2,053
29,372 27,142 28,832 26,677 27,116 29,125 32,226 32,733 30,262 30,646 30,387 31,250 355,768

理学療法(PT)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 5,993 6,462 7,116 6,511 7,052 6,960 8,716 8,696 6,101 5,007 5,422 4,717 78,753
廃用症候群 3,658 2,876 3,138 3,705 4,717 5,418 5,178 4,874 5,205 6,427 6,297 7,147 58,640
運動器 12,018 10,663 11,343 9,577 7,834 8,472 9,925 10,232 10,272 10,392 9,913 10,904 121,545
呼吸器 2,172 1,920 1,547 1,827 2,183 2,788 2,385 2,989 3,178 2,866 2,819 2,866 29,540
手技 424 451 439 388 441 358 345 338 285 233 302 254 4,258
24,265 22,372 23,583 22,008 22,227 23,996 26,549 27,129 25,041 24,925 24,753 25,888 292,736

作業療法(OT)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 1,950 1,847 2,030 1,878 2,006 2,161 2,472 2,338 2,062 2,533 2,309 2,039 25,625
廃用症候群 108 21 27 66 124 24 9 18 87 14 10 140 648
運動器 284 328 357 231 307 273 259 258 178 174 259 263 3,171
呼吸器 289 253 324 477 351 602 560 579 583 563 466 427 5,474
手技 0 2 4 3 15 15 6 9 1 0 0 0 55
2,631 2,451 2,742 2,655 2,803 3,075 3,306 3,202 2,911 3,284 3,044 2,869 34,973

言語聴覚(ST)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管等 1,703 1,691 1,889 1,472 1,661 1,813 2,037 2,046 2,057 2,093 2,254 2,224 22,940
廃用症候群 353 228 227 247 262 182 238 260 201 329 313 226 3,066
摂食嚥下 0 0 0 162 260 482 430 509 510 448 405 548 3,754
呼吸器 420 400 391 295 163 59 96 96 52 15 23 43 2,053
2,476 2,319 2,507 2,176 2,346 2,536 2,801 2,911 2,820 2,885 2,995 3,041 31,813

訪問

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
件数 373 384 457 426 488 465 435 446 429 498 464 450 5,315

スタッフ紹介

  • 岡田 崇
    医師

    岡田 崇
    (おかだたかし)

    ●卒年・卒大
    昭和57年 東京大学卒

    ●ライセンス
    日本脳神経外科学会専門医