診療科のご案内

Produced by医療活性化プロジェクト

概要

外科・整形外科・泌尿器科・眼科・脳神経外科・血管外科・耳鼻咽喉科・内科の手術を行っています。手術室は5室あり、1日平均10件の手術を実施。腹腔鏡やダヴィンチ、顕微鏡など多くの手術機器を使用し、様々な手術を行っています。日本麻酔科学会の認定を受けた専門医・指導医を中心に、麻酔科医が必ず手術に立会い、患者さんの安全を守りながら手術が円滑に進むようにしています。看護師は周手術期医療チームの一員として専門性の高い看護を提供するために、日本手術室看護学会などの院外研修にも参加しています。術前訪問により術前評価を行い、安全な手術管理と患者さんの不安軽減ができるように努めています。また、術中に行った看護の評価、病棟へ申し送った継続看護の状態確認、次の看護への反映のために術後訪問を行っています。それにより手術室看護師の看護観が高まる機会となり、充実ややりがいに繋がっています。

■2020年

 手術件数:2,222件

 麻酔科管理症例:1,527件

ME課・放射線課・検査科のスタッフと協働し、様々な手術に対応することができました。年々新しくなる手術機器によって、効果的で安全な手術ができるようになりました。コロナ渦でも安心して手術を受けていただけるように、手術室入室患者さん全症例に遺伝子検査を実施。陰性であることを確認し、クラスターを起こさないように努めました。

 

■今後の展望

2021年には新病棟に6つの新しい手術室が稼働します。基本理念に基づき、良質かつ安全なサービスを患者さんの視点に立って提供できるように、日常業務に取り組み「安全な手術医療」を提供していきたいと思います。

看護師長 吉田佐智子

診療実績・症例

診療科別手術室利用件数(2020年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
消化器外科 39 47 44 37 32 41 50 55 50 62 46 53 556
整形外科 30 29 32 27 20 32 22 31 26 32 26 29 336
泌尿器科 76 64 79 66 68 73 66 65 63 83 65 64 832
脳神経外科 7 4 3 3 7 3 4 6 5 6 2 4 54
血管外科 8 10 11 8 5 11 10 10 8 9 8 11 109
眼科 35 29 38 23 19 21 28 15 25 31 23 25 312
耳鼻咽喉科 1 2 3 0 0 1 3 4 2 4 2 0 22
その他 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
総計 196 185 210 164 152 182 183 186 179 227 172 186 2,222

年間手術室利用件数推移(2012年~2020年)

 患者数
2012年1,518
2013年1,640
2014年1,950
2015年2,142
2016年2,036
2017年2,319
2018年2,467
2019年2,527
2020年2,222