診療科のご案内

診療案内

以下のような症状の方は、お気軽にご相談ください。

・耳が痛い、かゆい
・耳だれが出る
・耳がふさがった感じがする
・耳の聞こえが悪い
・耳鳴りがする
・鼻がつまる
・鼻水、鼻血、くしゃみが出る
・においがわからない
・のどが痛い
・声がかすれる
・のどに違和感がある
・咳や痰が出る
・味がわからない
・花粉症

■外来診察室

行田クリニック

■病棟

新南棟2F

■診療受付時間 ※医師により異なります

[午前]8:30~12:30
[午後]14:30~17:30

■休診のお知らせ

8日(水) 新鍋医師

行田クリニック

診察室
午前 B館7診 新鍋 新鍋 新鍋 白坂 新鍋 非常勤医師◎
午後 B館7診
補聴器外来14:00〜16:30
新鍋 白坂 新鍋

概要

耳鼻咽喉科部長 新鍋晶浩

2019年の耳鼻咽喉科外来は、木曜日は白坂先生、土曜日は見澤先生にいらしていただき、月曜日から土曜日までの外来診療を継続して行ってきました。また入院の上での全身麻酔下の手術の詳細は表の通りとなっており、主には1人で対応が可能な範囲の待機的手術を中心に行っております。治療を通してQOL(生活の質)が改善され、患者さんとスタッフと笑顔を共有できることはとても大きな喜びです。今後も当院スタッフとともに、地域の患者さまのニーズに応えていけるよう努力を重ねて参ります。耳鼻咽喉科の守備範囲は首から上と比較的広範囲ですので、気になる症状を感じる方はどうぞお気軽にご相談ください。
通院中の大切な患者さんを当院にご紹介いただいた近隣の先生、ご多忙の中当院からの紹介患者さまを診療いただいた他病院の先生に、この場を借りまして深く感謝申し上げます。

耳鼻咽喉科部長 新鍋晶浩

診療実績・症例

入院患者数(2019年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
入院患者数 5 4 5 4 9 3 9 4 7 5 2 5 62
在院患者数 21 23 32 17 32 14 45 25 27 26 20 19 301

主な診断群分類別患者数・平均在院日数(2019年)

MDC6   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 統計 平均在院日数
030440 慢性化膿性中耳炎・中耳真珠腫 2 1 1 3 1 2 2 2 2 3 1 1 21 6.3
030350 慢性副鼻腔炎 0 2 2 0 3 0 1 1 1 0 1 0 11 6.3
030240 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 0 0 0 1 2 1 1 0 2 0 0 0 7 4.7
030280 声帯ポリープ、結節 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 1 0 4 -
030400 前庭機能障害 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 1 3 -
030380 鼻出血 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 -
030460 中耳・乳様突起の障害 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 -
030270 上気道炎 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2 -
030320 鼻中隔弯曲症 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 -
030150 耳・鼻・口腔・咽頭・大唾液腺の腫瘍 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 -
030475 耳硬化症 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 -
030430 滲出性中耳炎、耳管炎、耳管閉塞 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 -
030450 外耳の障害(その他) 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 -
030300 声帯の疾患(その他) 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 -
030428 突発性難聴 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 -

手術件数(2019年)

術式 件数
先天性耳瘻管摘出術 1
鼓膜切開術 2
鼓室形成手術 24
アブミ骨摘出術・可動化手術 1
鼻腔粘膜焼灼術 3
内視鏡下鼻・副鼻腔手術Ⅲ型(選択的(複数洞)副鼻腔手術) 7
内視鏡下鼻・副鼻腔手術Ⅳ型(汎副鼻腔手術) 4
鼻中隔矯正術 2
扁桃周囲膿瘍切開術 3
喉頭・声帯ポリープ切除術 5
耳下腺腫瘍摘出術 1
下咽頭腫瘍摘出術 1
総計 54

スタッフ紹介

  • 新鍋晶浩
    耳鼻咽喉科部長

    新鍋晶浩
    (しんなべあきひろ)

    ●卒年・卒大
    平成13年 慶應義塾大学卒

    ●ライセンス
    日本耳鼻咽喉科学会指導医・専門医

  • 白坂邦隆
    非常勤

    白坂邦隆
    (しらさかくにたか)

    ●卒年・卒大
    平成6年 独協医科大学卒

    ●ライセンス
    日本耳鼻咽喉科学会専門医