病院のご案内

病院の概要

各種認定・施設基準など

■診療科目
内科、循環器内科、消化器内科、消化器外科、呼吸器内科、腎臓内科、神経内科、リウマチ科、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、血管外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、小児科、麻酔科、放射線科、病理診断科、リハビリテーション科

■健診・検診・その他
脳ドック、人間ドック、企業・一般検診、各種リスクスクリーニング、人工透析

病院名 社会医療法人壮幸会 行田総合病院
設立 1988(昭和63)年12月
所在地 〒361-0056 埼玉県行田市持田376
電話 048-552-1111
FAX 048-552-1116
各種認定指定 地域医療支援病院、災害拠点病院、基幹型臨床研修病院、がん診療指定病院、病院機能評価認定病院(3rdG:ver2.0)、埼玉県救急搬送困難事案受入病院、二次救急指定病院、日本DMAT隊員養成研修修了施設、埼玉DMAT指定病院
学会認定施設 日本内科学会教育関連病院
日本整形外科学会認定専門医研修施設
日本麻酔科学会認定施設
日本外科学会認定施設
日本消化器外科学会関連施設
日本消化器病学会関連施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本大腸肛門病学会認定施設
日本循環器学会研修関連施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
日本泌尿器科学会認定専門医教育施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本救急医学会認定施設
日本腎臓学会研修施設
日本高血圧学会施設認定
日本透析医学会教育関連施設
日本急性血液浄化学会指定施設
日本アフェレシス学会認定施設
日本東洋医学会認定施設
日本静脈経腸栄養学会認定NST稼働施設
病床数 504床
職員数 職員数:1,116名
医師:132名
看護職員:414名
医療技術員:205名
その他:365名
(2019年11月1日現在)
特診 頭痛外来/不整脈外来/ペースメーカー外来/睡眠時無呼吸外来/肝疾患専門外来/腫瘍内科外来/緩和ケア外来/リウマチ・膝・股関節外来/骨粗鬆症外来/装具外来/女性専用排尿機能外来/小児内分泌外来/小児循環器外来/小児慢性疾患外来
主な医療機器 Da Vinci(手術支援ロボット)、血管連続撮影装置(バイプレーン・シングルプレーン)、MRI、320列エリアディテクターCT、80列マルチスライスCT、64列マルチスライスCT、X線テレビ、外科用イメージ、DSA血管造影装置、超音波診断装置、骨塩量測定装置、電子内視鏡システム、高周波熱灼装置、腹腔鏡、関節鏡、除細動装置、肺機能自動解析装置、長期人工呼吸器、生化学自動分析器、血球計算器、セントラル透析装置、高気圧酸素室、乳腺診断装置(マンモグラフィー)、腎・尿管体外衝撃波結石破砕装置(ソノリスプラクティス)、X線循環器診断システム、下肢静脈瘤治療用半導体レーザー装置、電子カルテ、全自動蛍光免疫測定装置、微生物由来成分分析装置、全自動輸血検査装置、全自動グルコース測定装置、自動グリコヘモグロビン測定装置
施設基準 令和元年10月1日現在
DPC対象病院 医療系数 1.3761
一般病棟入院基本料
療養病棟入院基本料
診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算2
急性期看護補助体制加算
療養環境加算
療養病棟療養環境加算1
医療安全対策加算1
感染防止対策加算1
患者サポート体制充実加算
褥瘡ハイリスク患者ケア加算
総合評価加算
後発医薬品使用体制加算1
病棟薬剤業務実施加算1
データ提出加算
入退院支援加算
認知症ケア加算
回復期リハビリテーション病棟入院料1
地域包括ケア病棟入院料2および地域包括ケア入院医療管理料2
入院時食事療養(1)・入院時生活療養(1)
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料イ
がん患者指導管理料ロ
院内トリアージ実施料
夜間休日救急搬送医学管理料の注3に掲げる救急搬送看護体制加算
開放型病院共同指導料
がん治療連携計画策定料
薬剤管理指導料
地域連携診療計画加算
医療機器安全管理料1
在宅患者訪問看護・指導料および同一建物居住者訪問看護・指導料
遺伝学的検査
検体検査管理加算(1)
検体検査管理加算(4)
画像診断管理加算1
CT撮影およびMRI撮影
外来化学療法加算1
無菌製剤処理料
心大血管疾患リハビリテーション料(1)
脳血管疾患等リハビリテーション料(1)
運動器リハビリテーション料(1)
呼吸器リハビリテーション料(1)
がん患者リハビリテーション料
人工腎臓
導入期加算1
透析液水質確保加算および慢性維持透析濾過加算
ペースメーカー移植術およびペースメーカー交換術
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
腹腔鏡下小切開骨盤内リンパ節群郭清術、腹腔鏡下小切開後腹膜リンパ節群郭清術、腹腔鏡下小切開後腹膜腫瘍摘出術、腹腔鏡下小切開後腹膜悪性腫瘍手術、腹腔鏡下小切開副腎摘出術、腹腔鏡下小切開腎部分切除術、腹腔鏡下小切開腎摘出術、腹腔鏡下小切開尿管腫瘍摘出術、腹腔鏡下小切開腎(尿管)悪性腫瘍手術、腹腔鏡下小切開膀胱腫瘍摘出術および腹腔鏡下小切開前立腺悪性腫瘍手術
早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
腹腔鏡下直腸切除・切断術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
輸血管理料2
麻酔管理料(1)
酸素の購入価格の届出