病院の活動

医療安全対策委員会

安全、適切な医療供給体制の確立のために

目的

「行田総合病院における院内医療事故を防止し、安全かつ適切な医療の供給体制を確立する」を目的として活動している。

スタッフ

委員長:病院管理者
委 員:専従医療安全管理者、医薬品安全管理責任者、医療機器安全管理責任者、理事長、管理局長、看護副部長、医局から代表医師3名

活動

委員会は、次の各号に掲げる事項を分析、調査、審議して管理者に報告を行うとともに、管理者の指示に基づいて各部門に対する指導・助言を行った。

1)医療安全管理体制などの実態の把握および指針等関連資料の整備

2)具体的な医療安全対策の審議およびその実現施策の策定

3)医療安全教育・予防策などに関する立案およびその実施

4)医療安全に対する基本マニュアルや対策マニュアルの策定