病院の活動

緩和ケアチーム

がんを抱えて「生きること」を支えていく

目的

「早期からの緩和ケア」を提供し、がんによる体や心の苦痛を緩和し、患者さんの意思決定支援や就労・経済的問題など、がんを抱えて「生きること」を支えていく。

スタッフ

医師 緩和ケア認定看護師 薬剤師 管理栄養士

活動

2018年3月に緩和ケアチームを発足し、週に1回程度緩和ケアチーム回診を行っている。コンサルテーションは職種を限定せず、誰でも緩和ケアチームに依頼ができるシステム作りをしている。2019年の依頼件数は約80件あり、主なコンサルテーション内容は症状マネジメントであった。地域のがん患者さんやご家族が安心して生活できるように適切な緩和ケアを提供していきたい。