診療科のご案内

診療案内

以下のような症状の方は、お気軽にご相談ください。

・一瞬だけ意識を失った
・頭痛が持続している
・自分の意思に関係なく手足がふるえる(けいれん発作)
・顔や手足の動きが悪い
・顔や手足のしびれ
・痛みを伴わない、ふらつき
・呂律が回らず、吐き気やめまいがある
・頭部打撲

■外来診察室

行田クリニック・新南棟1F

■病棟

新南棟2F

■診療受付時間 ※医師により異なります

[午前]8:30~12:30
[午後]14:30~17:30

■休診のお知らせ

休診のお知らせはありません。

行田クリニック

診察室
午前 1診(A館2階) 岡田 岡田 岡田 加藤 岡田 岡田
午前 2診(A館2階) 本間 布施
午後 1診(A館2階) 岡田 岡田 加藤
~16:00
岡田
午後 2診(A館2階) 非常勤医師
14:00~16:30
布施

行田総合病院 新南館

診察室
午前 2診 本間 本間 布施
午後 2診

概要

脳神経外科診療顧問 岡田 崇

今年は常勤医師3人体制になり2年目の年です。マンパワーは充実し、入院患者はここ数年で最も多く480名を超えました。月平均では40人あまりです。ただし手術総件数の伸びには至らず、外科的手術および血管内手術を合わせて昨年よりやや減少です。

昨年との変化は、クモ膜下出血と脳内出血の手術がやや増加、バイパス術と未破裂脳動脈瘤が減少、その他は著変なしです。今年の特徴は、血管内手術が軌道に乗ってきていること、そして初めてカテーテルによる血栓回収療法も行ったことです。血栓回収療法は、今後、脳梗塞に対する超早期の治療の中心になっていきます。これまで行ってきたt-PAによる血栓溶解療法に留まらず、その先にいつでも血栓回収療法ができる体制を整えていくことがこれからの目標になります。現在、埼玉県に限らず全国的に、血栓回収療法ができる病院に救急車が集約される体制ができ上がりつつあります。当院もその一つになるべく、目標を立てて体制づくりをしていきます。

11月の病棟編成で回復期リハビリテーション病棟が拡張しました。近隣の病院からのリハビリ転院も可能な限り受け入れられるように、また、周辺の人口は減少しておりますが高齢者の割合は増加傾向です。入院治療後の療養・介護に関しては、医療ソーシャルワーカーと連携して、患者さん・ご家族にベストな生活環境を提供できるように更に努力してまいります。

脳神経外科部長 岡田 崇

脳神経外科副部長 本間秀樹

診療実績・症例

入院患者数(2018年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
入院患者数 42 36 35 32 40 39 45 41 39 31 52 37 469
在院患者数 619 500 685 534 509 410 608 535 616 458 527 563 6,564

主な診断群分類別患者数・平均在院日数(2018年)

MDC6   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 統計 平均在院日数
010060 脳梗塞 19 7 20 15 16 21 14 17 12 12 10 23 186 18.8
160100 頭蓋・頭蓋内損傷 8 2 4 2 5 5 6 5 7 4 10 6 64 8.8
010230 てんかん 4 3 2 1 4 2 1 3 5 6 4 7 42 10.1
010040 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外) 2 7 3 2 2 0 1 2 3 3 5 7 37 19.6
010070 脳血管障害 3 2 4 2 2 5 2 3 0 4 1 0 28 9.2
010050 非外傷性硬膜下血腫 1 3 4 0 1 1 3 2 2 2 1 3 23 13.9
010020 くも膜下出血、破裂脳動脈瘤 0 0 0 1 1 1 2 1 3 0 2 0 11 19.5
010010 脳腫瘍 2 0 0 0 0 1 2 1 2 1 0 0 9 17.0
010061 一過性脳虚血発作 2 1 0 0 1 0 1 1 2 0 1 0 9 6.1
160200 顔面損傷(口腔、咽頭損傷を含む) 0 0 0 1 1 1 0 3 0 0 1 1 8 9.2
010030 未破裂脳動脈瘤 0 0 1 0 1 0 1 0 1 0 1 2 7 9.1
010200 水頭症 0 0 1 0 2 0 0 1 0 0 2 1 7 6.2
030400 前庭機能障害 0 0 2 0 0 0 0 2 1 1 0 1 7 4.4
010080 脳脊髄の感染を伴う炎症 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 3 5 22.4
010240 片頭痛、頭痛症候群(その他) 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 3

手術件数(2018年)

術式 件数
慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 24
脳動脈瘤頸部クリッピング 10
経皮的頸動脈ステント留置術、血管形成術 10
頭蓋内血腫除去術(開頭して行うもの) 5
水頭症手術 5
動脈吻合術 5
穿頭脳室ドレナージ術 2
減圧開頭術 2
術式 件数
頭蓋骨形成手術 2
頭蓋内腫瘍摘出術 2
脳膿瘍排膿術 1
頭蓋内微小血管減圧術 1
定位的脳内血腫除去術 1
その他 2
総計 72

スタッフ紹介

  • 岡田 崇
    脳神経外科診療顧問

    岡田 崇
    (おかだたかし)

    ●卒年・卒大
    昭和57年 東京大学卒

    ●ライセンス
    日本脳神経外科学会専門医

  • 本間秀樹
    脳神経外科副部長

    本間秀樹
    (ほんまひでき)

    ●卒年・卒大
    平成2年 昭和大学卒

    ●ライセンス
    日本脳神経外科学会指導医・専門医
    t-PA適正使用認定医

  • 布施仁智
    脳神経外科医長

    布施仁智
    (ふせきみのり)

    ●卒年・卒大
    平成14年 福島県立医科大学卒

    ●ライセンス
    日本脳神経外科学会専門医
    t-PA適正使用認定医

  • 加藤直樹
    非常勤

    加藤直樹
    (かとうなおき)

    ●卒年・卒大
    平成15年 東京慈恵会医科大学卒

    ●ライセンス
    日本脳神経外科学会専門医
    日本脳卒中学会専門医