診療科のご案内

概要

放射線科医長 小笠原飛鳥

放射線科では、画像診断を主業務として行っており、単純X線写真、CT、MRI、マンモングラフィ、消化管造影検査、血管造影検査等の読影を行っております。近年の医療において画像診断の重要性はますます高まっており、必要不可欠な要素と言えます。放射線科では各診療科の医師から依頼を受けて撮影された検査画像を読影し、依頼医師に報告書として結果を届けています。患者さんを直接診察しないかわりに、専門性および客観性の高い報告書を作成すること、検査に際してモダリティの選択や撮影方法の相談・調整を行うこと、診断・鑑別診断に加えてnext planの提案を行うことなどを通じて各診療科における診療の質的向上に貢献させていただくことを目的としています。

2019年は当科にとって大きな変革の年となりました。高橋医師が4月から常勤医として加わり、読影可能件数が大幅に向上したため、念願であった全件読影に近い形となっております。また2年目の初期臨床研修医の4名全員が当科を2カ月ずつ回るといった試みを行いました。

読影数は概算にてCT(読影数約15,516件/撮影数17,830件:読影率約87.0%)、MRI(読影数約3,878件/撮影数4,345件:読影率約89.2%)となっており、特に4月以降ではCT読影率約99.8%、MRI読影率約100%と大幅な上昇となりました。マンモグラフィの検診では昨年に引き続き読影認定AS判定取得者による二重読影を行っており、全件読影を達成しております(読影数175件/撮影数175件:読影率100%)。

非常勤医師協力のもと、インターベンショナルラジオロジー(Interventional Radiology:IVR)も行っており、肝細胞癌のTACEなど血管内にカテーテルを挿入して病変へアプローチ・治療を行うVascular IVR、膿瘍穿刺など血管外から病変へアプローチ・治療を行うNon-vascular IVRがあります。また、近隣の医療機関からのCT・MRI共同利用による撮影と読影、他の医療機関で撮影された画像検査の読影も行っ ており、2019年は38件のご依頼を頂いております。

撮影画像はすべてデジタル化され、フィルムレス運用が実現したことで、電子カルテ・読影端末上で複数の医師が 同時に速やかに閲覧できるようになっております。これにより急を要する場合など診療中の医師と電話を介してリアルタイムで読影・報告を行うことで診療・治療の時間短縮が可能となります。2020年も医師、放射線技師と共に迅速で質の高い画像検査実施・報告書作成により各診療科および地域医療に貢献できるよう努力していく所存です。

放射線科医長 小笠原飛鳥

診療実績・症例

放射線課装置別実績(2019年)

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月合計
一般撮影外来2,1941,9492,0862,0662,0301,9772,0601,9601,9422,0631,9842,06324,374
入院1,1371,0561,1011,0611,04886896586886486493291211,676
CT外来1,2451,1671,2681,1861,2391,1471,2991,2081,1721,2031,2091,30914,652
入院2532432922882862622372702362482852783,178
MRI外来2312432772732912943432972543242722683,367
入院867374848779888485857875978
透視検査767877146132121134145110135127861,367
骨密度6353141564956657064615253783
マンモグラフィ92147320131225172320174
5,2944,8835,3205,1675,1654,8245,2044,9144,7525,0004,9625,06460,549

装置別件数推移(2015年~2019年)

 2015年2016年2017年2018年2019年
一般撮影28,50528,90130,86834,04436,050
CT12,05915,18016,29816,85217,830
MRI3,6423,7844,2304,1694,345

スタッフ紹介

  • 小笠原飛鳥
    放射線科医長

    小笠原飛鳥
    (おがさわらあすか)

    ●卒年・卒大
    平成18年 山形大学卒

    ●ライセンス
    日本医学放射線学会放射線診断専門医
    マンモグラフィ読影認定医

  • 高橋正洋
    放射線科

    高橋正洋
    (たかはしまさひろ)

    ●卒年・卒大
    平成19年 群馬大学卒

    ●ライセンス
    日本医学放射線学会放射線診断専門医

  • 中澤 賢
    非常勤

    中澤 賢
    (なかざわけん)

    ●卒年・卒大
    平成10年 日本医科大学卒

    ●ライセンス
    日本医学放射線学会放射線診断専門医
    日本インターベンションラジオロジー学会専門医
    胸部ステントグラフト指導医
    腹部ステントグラフト指導医

    ●経歴・備考
    埼玉医科大学国際医療センター画像診断科(放射線科)准教授・外来医長

  • 有澤文夫
    非常勤

    有澤文夫
    (ありさわふみお)

    ●卒年・卒大
    平成 5年 群馬大学卒

    ●ライセンス
    日本外科学会専門医
    日本乳癌学会認定医
    家族性腫瘍コーディネーター
    緩和ケア研修会修了

  • 今井祥吾
    非常勤

    今井祥吾
    (いまいしょうご)

    ●卒年・卒大
    平成23年 日本医科大学卒

    ●ライセンス
    日本核医学会認定医
    PET核医学認定医
    日本医学放射線学会放射線科専門医