診療科のご案内

メディカルアシスタント室

概要

当院に医師事務作業補助者が配置されてから12年が経過しました。当院での通称はメディカルアシスタント(MA)と呼ばれています。医師の代行業務を主に、日々の業務にあたっています。

医療業界が未経験のスタッフがほとんどですが、入職から6か月以内に32時間以上の予め定められたカリキュラムを履修し、職場内で実務経験を行うことによって専門知識を習得しています。

 

 

2020年の総括

2020年は新型コロナウイルス感染症の流行と共に、病院全体が新たに体制を整えた年となりました。メディカルアシスタントも新たな業務として、新型コロナウイルス感染症に対する各検査の代行入力や、証明書定型文の作成、また退院や病棟移動のための判定会議の準備や議事録作成を行ってきました。感染が拡大する中、外出自粛が促され、外来受診も少なくなったことにより、診断書等の代行書類件数は大幅に減少しました。

 

 

メディカルアシスタントの主な業務

(1)文書作成補助(医師の指示の下に行い、医師が確認・署名すること)
・診断書の作成
・主治医意見書の作成
・診療録への記載
・処方箋の作成 

(2)オーダリングシステムの入力

(3)医療の質の向上に資する事務作業 

・診療に関するデータ整理
・NCD登録(外科、血管外科、泌尿器科)
・医師教育や臨床カンファレンスの準備等

(4)行政上の業務

 

展望

医師の指示の下、正確に業務を遂行し、専門知識や書類作成の知識向上に努めて参ります。勤務年数が増えるごとに個人の知識の範囲を広げ、新人育成を行える人材を増やし、早期に活躍ができる場を作り上げていくことを今後も目標とします。またスタッフ同士の連携・信頼関係をさらに深め、協力し合うことで、他部署の方々に安心して業務を任せてもらえる環境作りに努めます。そして、感染防止に努め、地域の方々、患者さんにとって、安心して受診できる環境作りを今後も継続してまいります。

メディカルアシスタント室主任 福島摩衣子

診療実績・症例

診断書等文書作成件数(2015年~2020年)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
2015年 847 889 916 893 851 995 1,082 984 817 1,074 979 1,087 11,414
2016年 960 1,061 917 968 938 991 1,052 960 879 1,007 950 1,051 11,734
2017年 977 1,020 988 1,083 1,004 1,028 969 1,081 1,019 1,128 1,045 1,124 12,466
2018年 1,089 1,069 1,080 1,050 1,160 1,167 1,185 1,157 1,003 1,177 1,179 1,089 13,405
2019年 1,232 1,209 1,099 1,239 1,172 1,276 1,220 1,174 1,090 1,246 1,285 1,301 14,543
2020年 1,212 1,186 1,095 718 607 608 629 608 586 739 696 699 9,383